食品衛生に関する教育

スレコは各分野の職業教育に力を注いでいますが、中でも近年注目度が高い食品分野での教育には、特に力を注いでいます。

2015年度より、食品分野にて、惣菜および牛豚肉処理の職種が新たに技能実習生制度に追加されました。

  • 個人衛生 (前編・後編)
  • 食中毒の基礎知識
  • 食品の温度と時間管理
  • 食品衛生の5S
  • 洗浄と殺菌(サニテーション)

    多くのベトナム人にとって食品の衛生に対する考え方は、日本人とは異なります。

    このため、日本に行く前に、食品衛生に関する基礎的な考え方、手洗いの重要性など、豊富な実例とビデオなどを使用して、事前に勉強します。

    こうすることによって、日本に行って事故を起こさぬように徹底します。

    Picture7

    目視できれいに見えても、ブラックライトを浴びせることにより、汚れを浮かび上がらせます。Picture8

    唾液1ccの中にどのくらいの雑菌が含まれているか?など、クイズ形式で勉強します。Picture9

  • 職業教育

    ③ 職業訓練教育 多くのベトナムの送り出し機関は、日本語教育には力をいれても、職業訓練までは力が回りきれていないのが現状です。 スレコは、自社で充実した職業訓練のための施設をもち、技能実習生達が、日本で一早く適応できるよう各分野においての事前の教育に力を入れています 概要    職業訓練用各施設 食品、食品衛生   機械(溶接、フライス、旋盤など)    建設    ü  縫製   コンピューター、IT   電子機器   お手伝さん、 ヘルパー […]

  • シナジー

    スレコは国営企業として1981年にベトナムで最初に技能実習生派遣を始めました。 伝統と実績がある同社を、2014年に民間投資グループであるホアン ロック ベトグループがM&Aにより獲得しました。 ホアン ロック ベトグループはベトナム国内にて、銀行、証券、その他金融、公益サービス、航空サービスなど、様々な分野の会社を有しています。 ホアンロックベトグループは、スレコの事業拡大を達成するために、連携および協力を強化していきます。 ホアン ロック ベトグループは、より確固たる資源と透明性、公共の信頼性を高める目的で、ベトナムの送り出し機関として初めてスレコ社をUpCom証券取引所への上場を果たしました。

  • 食品衛生に関する教育

    スレコは各分野の職業教育に力を注いでいますが、中でも近年注目度が高い食品分野での教育には、特に力を注いでいます。 2015年度より、食品分野にて、惣菜および牛豚肉処理の職種が新たに技能実習生制度に追加されました。 個人衛生 (前編・後編) 食中毒の基礎知識 食品の温度と時間管理 食品衛生の5S 洗浄と殺菌(サニテーション) 多くのベトナム人にとって食品の衛生に対する考え方は、日本人とは異なります。 このため、日本に行く前に、食品衛生に関する基礎的な考え方、手洗いの重要性など、豊富な実例とビデオなどを使用して、事前に勉強します。 こうすることによって、日本に行って事故を起こさぬように徹底します。 目視できれいに見えても、ブラックライトを浴びせることにより、汚れを浮かび上がらせます。 唾液1ccの中にどのくらいの雑菌が含まれているか?など、クイズ形式で勉強します。

  • SULECO 施設設備 <教室など>

    スレコの職業訓練施設内には、通常の教室が30あります。 その他に視聴覚室など、また実習用の各教室があります。 さらに、スレコの職業訓練施設内には、実習現場として、溶接、縫製、料理、食品、農業、機械、電子等の各特殊教室があります